空き家問題

全国的にも空き家の問題のニュースをよく見かけます。空き家の問題は、いろいろな問題を含んでいて、一筋縄ではいかないことが多いと思います。空き家で、誰も住んでいないと家は早く老朽化しますし、猫などが住みついたり、瓦が落ちたり、火事があったりすると、近所に大きな迷惑をかけてしまいます。

それで、空き家になっていても時々掃除に行ったり、管理しないといけません。でも、離れていると大変ですし、あまりにも離れているとそれもできません。

また、相続などでもめていると、誰が管理するのか、又は誰が処分したり、活用したりするのかも決まらず、誰も手が出せない状態になることもあります。

相続などでもめている場合は、専門家などに相談して、まずそれを解決しないと次に進めません。それで、誰の持ち物かがはっきりしたら、管理していくのか、処分するのか、又は賃貸にするのか等の方針を決めるのがいいと思います。

その土地のある場所やその土地の大きさによって、住宅に向いている所やお店に向いている所や農業に向いている所などいろいろあると思います。まず、それを見極めないとアパートに向いていない場所でアパートを始めても人が入らないでしょうし、お店に向いていない場所でお店を始めてもお店がはやらないと思います。

ネットを見ていましたら、参考になるサイトを見つけました。<空き家どうすればいい.com>

このサイトを見ていますと不動産を売ったり、リフォームして人に貸したり、解体してアパートを建てたり、又は駐車場にしたりといろいろな方法が考えられます。その土地によって、活用する方法は違ってきますので、何に向いているかと所有者のどうしたいという思いを考えて決めていくのがいいのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です