糖尿病

それ程特にひどいわけはないのですが、糖尿病と言われました。それから気を付けているつもりなのですが、なかなか血糖値の数値は下がりません。それで、「インスリンも薬もやめられた!すごい糖尿病治療」という本を読んでみました。

この本を読んで、今までの常識が少し変わりました。いかに私達の身の周りにある食品には糖質が多いか、小さい頃から糖まみれの食事や飲料水で育ってきたかがわかりました。

糖をとり過ぎているから糖尿病になるのです。考えてみれば当たり前の事なんです。でも、私達が普通に食べているごはんやパンにそんなに多くの糖が含まれていると思っていないので、普通に食事しているつもりが糖をとり過ぎている結果になってしまっているのではないかと思いました。

また、この本では、これも食べてはダメ、あれも食べてもダメと言っているわけではなく、糖の少ない物を正しく食べれば、お腹いっぱい食べて血糖値を下げましょうという感じでした。

自分でも納得するところがあったので、糖質の少ない物を食べるようにしようと思いました。それで、調べていましたらネットで参考になるサイトを見つけました。<低糖質食品.com>

こちらのサイトで紹介している「低糖工房」では、パン、ピザ、うどん、そば、チョコレート、スイーツ、カレー、スープ、コーヒーなど多くの種類の低糖質食品があり、「低糖質レシピ」も紹介されていて、いろいろバラエティに富んだメニューができそうな気がしました。

これなら無理な食事制限ではなく、楽しく食事をして長く続けられるように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です